【船橋でお花見】赤ちゃんと一緒なら海老川ジョギングロードがおすすめ




ちゃんころです。暖かくなり、桜の開花情報が気になる季節になりました。

今年は娘にとって初めての春。娘には桜を見せてあげたい。ただ、生後4ヶ月の娘はまだまだ小さく、人が多い場所に連れて行くことに不安もありました。

  • 桜がたくさん咲いている
  • ベビーカーでも邪魔にならず、ゆっくり桜を見ることができる
  • 授乳が必要になった時のために、座ることができる場所がある
  • 人が多すぎない

船橋市内でこんな条件のお花見スポットがないかなーと探していたところ、船橋駅から徒歩15分程で行くことができる海老川ジョギングロードという桜の名所を発見。

0歳の娘と一緒でもゆっくりお花見ができる場所だったので、どんな感じだったかを書きたいと思います。

海老川ジョギングロードとは?

海老川ジョギングロードとは・・・

船橋中央部に流れる海老川という二流河川の両岸に整備された道のこと。普段はジョギングやお散歩コースとして、多くの船橋市民に親しまれています。
ソメイヨシノ、八重桜、河津桜など、数多くの桜が植えられており、春には多くの人が集まるお花見スポットとしても有名です。

船橋駅北口から歩いて15分程の場所にあり、海老川ジョギングロードをゆっくり一周お散歩する程度であれば40分くらいでお花見が可能です。

赤ちゃんとお花見するのに海老川ジョギングロードがおすすめなワケ

ベビーカーから見上げるだけで、たくさんの桜を見ることができる


海老川ジョギングロードは桜が歩道の両サイドに植えられており、歩道を包み込むように咲いています。そのため、赤ちゃんはベビーカーから見上げるだけで、満開の桜を見渡すことができるんです。40分程度あれば、海老川ジョギングロードを一周できるので、事前に場所取りをしなくても、お散歩しながら花見を楽しむことができます。

ベビーカーが3台並べるくらい道が広い


海老川ジョギングロードの良さは、なんといっても道幅が広めだということ。ベビーカーが3台横並びできるくらいの幅があります。道が綺麗に舗装されており、ベビーカーがガタつく心配も少ないので、赤ちゃんも安心。ベビーカーを押している家族連れの人も多く、ペットカートと一緒の人もちらほら。そんな場所なので、混雑でベビーカーが邪魔になるんじゃないかと心配になっているママも安心してお花見を楽しむことができます
 

ベンチや芝生、土手など休憩できる場所がたくさんある

赤ちゃんと一緒だと、ちょっとした休憩場所があると嬉しいものですよね。海老川ジョギングロードにはもとからたくさんのベンチが設置されていますが、お花見シーズンには出店用のテーブルや椅子が臨時で設置されるので、休憩場所には全く困りません。土手に座わったり、桜の木の下にレジャーシートを敷いて休憩することもできるため、赤ちゃんの授乳やオムツ替えが必要になった時も慌てなくてすむところが嬉しいです。

天気の良い土日も意外と混雑していなかった


桜が見頃の土日の昼間はたくさんの人が集まりますが、歩きながら花見をする人が多いからか、混雑でストレスを感じることは全くありませんでした。
家族連れが多く、治安も悪くなかったので赤ちゃんと一緒にお花見がしたい人には超おすすめ。

お花見に行く前に知っておいた方がいい点

  • 近くに大型駐車場がない
  • コンビニがやや遠い

海老川ジョギングロードから見えるところに2件程コンビニがありますが、赤ちゃんと一緒だとやや遠いと感じると思います。船橋駅周辺はコンビニ、デパート等なんでもそろっているので、駅周辺で必要なものを買い出ししておくと安心です。

最後に

ちゃんころは行っていませんが、お花見シーズンは夜桜のライトアップもあるので、昼間とは違った雰囲気を楽しみたい人は夜のお花見もおすすめです。







コメントを残す